新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

2020年03月24日
新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

薄毛にならないためにご自身で行っているケアはありますか?
例えば頭皮マーサッジは自分でも手軽に出来るケアとして多くの方が行っている方法の一つです。

しかし、薄毛にならないためにしている事が逆効果になっているとしたらどうしますか?
そこで今回は、薄毛専門のクリニックである親和クリニック新宿院のスタッフの方に、「薄毛にならないための正しいケア」について解説して頂きました。

間違ったマッサージは逆効果。正しい頭皮マッサージをご紹介

薄毛に悩んでいる方や将来薄毛にならない様に頭皮マッサージをする人は多いと思いますが、ヘッドスパにより髪の毛が生えるという医学的根拠はありません。

ですが、育毛剤などを塗布した後に指の腹でマッサージをしている人を良く見かけると思います。
頭皮マッサージにより頭皮の血行が良くなりますので、髪の毛により栄養が巡りやすくなることに繋がる可能性があります。

ただし、頭皮マッサージは薄毛を解消したり、増毛に繋がる行為があるといった効果は医学的根拠がありません。
また、頭皮マッサージで一緒にご利用する育毛剤に関しても増毛効果があるといった医学的根拠はありません。

しかし、頭皮マッサージによって血行が良くなることで健康な毛髪状態を保つことが出来る期待はある可能性があります。
その為、頭皮マッサージを行うことは決して無駄なことではありませんので、正しい頭皮マッサージ方法を紹介していきたいと思います。
頭皮マッサージする際には爪を立ててマッサージをしたり、力が強すぎると頭皮に悪影響を及ぼす恐れがあるので逆効果です。

頭皮マッサージのポイントとしては、

  • 爪ではなく指の腹で圧をかける
  • 力の入れ過ぎに注意し「気持ち良い」程度の力感
  • 頭皮を動かすようにマッサージする

という事を意識して、行ってみて下さい。

過剰に力を入れてしまったり、極端に力を入れずにマッサージしていることを実感しない力ではなく、「疲れが取れて気持ちいい感じの力」で頭皮を優しくマッサージすることが、正しい頭皮マッサージ方法になるかと思います。

頭皮に刺激を与えると発毛は促進される?

頭皮マッサージは優しくすることが正しい頭皮マッサージ方法である説明をさせて頂きましたが、「頭皮に刺激を与えることで発毛の促進につながる」ということを聞いたことはありませんか?

頭皮マッサージのような「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」という事が証明されているそうなので、頭皮に刺激を与えると発毛促進につながるようです。

ただし、増毛の効果があるのではなく、発毛を促進する効果が期待出来るということですので、髪の毛が増毛するまでの期待は持たない方が良いかと思います。

また、全ての刺激が薄毛治療に効果的なわけではありませんし、刺激を与え過ぎると頭皮に悪影響を及ぼすことで抜け毛に繋がる可能性もありますので要注意です。

あと、出かける前にシャンプーをしたり朝と夜にシャンプーをしたりと、1日に複数回シャンプーをする人がいますが、頭皮にダメージを与え過ぎてしまう可能性があるので多くても1日2回程度に控えた方が良いそうです。

また、洗髪ブラシなども大きなダメージを与えるので頭皮を傷つけてしまうことや過度なカラーリングやパーマなども頭皮にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

湯シャンは薄毛に効く?効果の出る人と出ない人の差はこちら


お湯だけでシャンプーをする「湯シャン」が薄毛に効果的という事を聞いたことがありますか?

実はシャンプーを使わずにお湯だけで湯シャンするだけで、7~8割の頭皮の汚れを落とすことができると言われています。
また、湯シャンはシャンプーを使用し、すすぎ残しによる頭皮の炎症などの頭皮トラブルを防ぐことができるのです。

しかし、湯シャンはすべての人に合うわけではないそうです。
そして、シャンプーを使用しないメリットとデメリットを知った上で湯シャンを取り入れるべきか決める必要があります。

シャンプーを使用しないメリットとデメリット

シャンプーを使用するメリット

  • 皮脂を洗い流せる
  • べたつきが解消される
  • 雑菌の繁殖を抑える

シャンプーを使用するデメリット

  • 皮脂を洗い流し過ぎる
  • 乾燥する
  • 皮脂が大量に分泌する

シャンプーを使用する目的は、頭皮の皮脂や汚れを洗い流す為です。

しかし、頭皮の皮脂が無くなり過ぎるのも、残り過ぎるのもどちらも良くありません。
頭皮の皮脂が無くなり過ぎると、水分を保つ役割をしてくれないので乾燥してしまいます。

乾燥を防ぐために多くの皮脂が分泌され頭皮のべたつきや臭いの原因に繋がる恐れがあるのです。
逆に頭皮の皮脂が残り過ぎると、べたつき感が残り、臭いの原因になります。
頭皮の皮脂が多い事で起きる皮膚炎などの症状に繋がる恐れもあるので注意が必要です。

それでは、どのような人が湯シャンが合うかを解説していきます。

湯シャンの合う人合わない人

湯シャンが合う人

  • 頭皮の皮脂が少なめの人
  • シャンプーの成分で肌トラブルが起きる
  • アトピーや乾燥肌の人

アトピーや乾燥肌の人で、市販のシャンプーを使用すると頭皮トラブルが起きてしまうという人もいると思います。
そのような敏感肌な人が、市販のシャンプーの使用を控える事で、肌トラブル症状が治まる方もいるそうです。

また、乾燥肌の人は皮脂が少なめの人が多いため、湯シャンだけで頭皮の汚れや皮脂を十分に洗い流せます。

湯シャンが合わない人

  • 頭皮の皮脂が多めの人
  • スタイリング剤をよく使用する人
  • 頭皮の臭いが気になる人

頭皮の皮脂が多めの人は、シャンプーを使わないと頭皮に皮脂が残り過ぎてしまいます。

頭皮に皮脂が残り過ぎることで皮膚炎に繋がったり、臭いの元になるそうです。
また、整髪剤やワックスなどのスタイリング剤は、お湯だけで洗い流すことが難しいので、シャンプーでしっかりと洗い流す必要があります。

育毛剤の使い方に注意。毛根の無いところに毛は生えない

育毛剤を正しく使用していますでしょうか?
ここでいう育毛剤とは、外用の付け薬、塗り薬のことです。

  • 育毛剤とは、現在生えている髪の毛の成長を助け、太くしたり抜けにくくするもの。毛のないところに髪を生やしてくれる薬はありません。

育毛剤は、自分の髪の状態に合わせて正しく使用してください。
育毛剤がそれだけで薄毛治療に効果があるように見せているCMや広告が多くありますが、しっかりと髪が生えて増毛効果を得られることは期待出来ないかと思います。

理由は、毛包が無い部分に髪の毛は生えてこないからです。
多くの薄毛の原因は育毛剤で改善できる「頭皮環境」ではなく、ホルモンによる遺伝的なものである場合がほとんどであると言われています。

本気で薄毛の改善を目指そうと思うのであれば、育毛剤だけではなく、内服薬による原因物質の発生防止や、自毛植毛治療による無毛部位の発毛が必要になってきます。。
親和クリニック新宿院は、これまで多くの医学的根拠のある薄毛治療を行ってきた実績と豊富な知識を持つ医師が在籍しています。

薄毛を本気で改善したい人は、まず親和クリニック新宿院の無料カウンセリングを受けてみて下さい。

薄毛防止についての自己流ケアまとめ


薄毛専門のクリニックである親和クリニック新宿院のスタッフの方に、「薄毛にならないための正しいケア」について解説して頂きました。
普段から多くの方が行っている頭皮マッサージやシャンプーが、逆に頭皮の環境に悪影響を及ぼす可能性があることがご理解出来たのではないでしょうか。

また、湯シャンを行う事で頭皮の環境を改善することができる人もいるので、シャンプーを使って洗髪している人で、乾燥や肌荒れなどの症状がある人は、湯シャンを試していただき頭皮の環境を改善してみて下さい。
そして、現在薄毛にお悩みの方で育毛剤を使用している方は、育毛剤以外にも内服薬も考慮し、薄毛の原因物質を抑える治療を検討されるとよいでしょう。

それでも、薄毛の改善効果がないとお悩みの方は、毛のないところに自身の元気な毛を移植する自毛植毛を検討してみて下さい。
親和クリニック新宿院の無料カウンセリングに足を運ぶと、自分の薄毛の症状でどのくらいの植毛が必要なのか、どのくらいの金額が必要なのかを、予め知る事ができます。

長期的に考えると、育毛剤を永続的に使用し続けるよりも、植毛で薄毛を治療した方が安く済むことが多いようです。

また、「植毛手術=痛い・怖い」と思う方がいるかと思いますが、植毛手術法も進化している今日、経験豊富で技術力の高い医師が行う最新式の植毛手術であれば、酷い痛みや後遺症の残る様な失敗はまずないと考えて頂いても問題ないかと思います。

親和クリニック新宿院の植毛について気になる方は気軽にお問合せしてください。

関連記事

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

薄毛にならないためにご自身で行っているケアはありますか? 例えば頭皮マーサッジは自分でも手軽に出来るケアとして多くの方が行っている方法の一つです。 しかし、薄毛にならないためにしている事が逆効果になっているとしたらどうしますか? そこで今回は、薄毛専門のクリニックである親和クリニック新宿院のスタッフの方に、「薄毛にならないた...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

薄毛の悩みをクリニックに通って相談し、実際に治療している方もいると思います。 そんな中で、AGA治療薬やHARG療法を長年継続しているが、なかなか薄毛の改善が実感できない人もいるでしょう。 また、薄毛治療として敷居の高い自毛植毛手術を受けたにもかかわらず、満足行く結果にならなかったという声を聞くこともあります。 しかし、今受...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

薄毛の原因の大半が、AGA(男性型脱毛症)と言われています。 AGA(男性型脱毛症)を発症するかどうかの大半は遺伝的な要因によるものです。 その為「自分の親族にはハゲがいないから大丈夫だ」と過信している方も多い様です。 生活習慣の乱れなど遺伝的要因でないものが直接薄毛に繋がることはありませんが、規則正しい生活習慣を送ることも...

記事の続きを読む

人気記事