新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

2020年03月24日
新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

この記事の監修ドクター

親和クリニック 総院長 音田 正光 MASAMITSU ONDA

親和クリニック 総院長

音田 正光

MASAMITSU ONDA

薄毛の原因の大半が、AGA(男性型脱毛症)と言われています。
AGA(男性型脱毛症)を発症するかどうかの大半は遺伝的な要因によるものです。

その為「自分の親族にはハゲがいないから大丈夫だ」と過信している方も多い様です。
生活習慣の乱れなど遺伝的要因でないものが直接薄毛に繋がることはありませんが、規則正しい生活習慣を送ることも健康的な毛髪を作り出すためには重要です。

そこで今回は、親和クリニック新宿院で聞いた、遺伝以外の薄毛に繋がる要因について解説します。

食生活、睡眠、運動が薄毛の進行度合いに影響する?

まず、生活習慣を整えるうえで重要な食生活、睡眠、運動などが乱れてしまう事が、直接薄毛の原因にはなりません。
しかし、規則正しい生活習慣を送ることは薄毛の対策にプラスの効果をもたらしますので、食生活の改善、睡眠不足の改善、運動不足の改善について紹介します。

薄毛対策にプラスの効果をもたらす食生活の改善

食生活の乱れで薄毛になる原因として考えられるのは、

  • ファーストフード中心の食生活
  • 暴飲暴食や過度な食事制限

などが挙げられます。
現代では便利なファーストフードやコンビニなどを利用する人が増えています。
その結果、栄養素の偏りがある食生活や高カロリー高脂質の食生活に陥ってしまうのです。

栄養バランスに偏りがあったり、高カロリー高脂質の食習慣は、頭皮に皮脂が過剰に分泌され血行が悪くなるだけでなく、髪の毛に必要な「ビタミン」や「ミネラル」が不足し、頭皮環境を悪化させ薄毛に繋がる恐れがあります。
ファーストフードやコンビニ弁当やインスタント食品は、炭水化物や脂質が多く、ビタミンやミネラルが不足しがちなので、日常的に利用するのは控えましょう。

食生活の乱れで薄毛にならない為にも、

  • 大豆イソフラボン・亜鉛を含む食品を摂る
  • たんぱく質を含む食品を摂る
  • ビタミン・ミネラルを含む食品を摂る
  • 早食いを避けよく噛んで食事する

という事を意識して、食生活を改善しましょう。

薄毛対策にプラスの効果をもたらす睡眠不足の改善

睡眠不足で薄毛になる原因として考えられるのは、

  • 成長ホルモンの分泌量が減る
  • 自律神経のバランスが乱れる

などが挙げられます。

成長ホルモンは睡眠中に分泌されますが、睡眠不足や浅い睡眠の場合、分泌される成長ホルモンの量が減ります。
成長ホルモンは髪の毛の成長にも大きく関わっており、成長ホルモンの分泌量が減ってしまうと、髪の毛の生産量は減り髪の毛が育ちにくくなり、抜け毛が増え薄毛に繋がっていくのです。

また、睡眠不足が続くと自律神経がバランスを乱してしまいます。
日中は交感神経が働くことで様々な活動ができ、就寝中は副交感神経が働くことで私たちの身体はゆっくりと休むことができているのです。

睡眠不足の状態が長く続くと、本来副交感神経が働くべき時に交感神経が働いている状態になります。
すると、血管が収縮し血行不良になり、次第に頭皮が凝ってしまい、髪の毛を生成する毛母細胞に血液が巡りにくくなります。

必要な栄養素が頭皮や髪の毛に巡りにくくなり、育つはずの髪の毛が育たず抜け毛になり、生え変わるはずの髪の毛が生えなくなり、次第に薄毛に繋がる可能性があります。

睡眠不足で薄毛にならない為にも、

  • 7~8時間は睡眠をとる
  • 寝る前の食事は控える
  • 寝る前にカフェインや過度な飲酒を控える
  • 昼寝しすぎない

という事を意識して、睡眠不足を改善しましょう。

薄毛対策にプラスの効果をもたらす運動不足の改善

運動不足で薄毛になる原因として考えられるのは、

  • 血行が悪くなる
  • ストレスがたまる

などが挙げられます。
運動不足の人は血行不良になっている方が比較的多いと言われています。

血行不良の状態は、体の隅々に栄養を巡らせることができない状態です。
頭皮のような末端にある箇所への血流が巡りにくく、髪の毛の成長に必要な栄養素が行き届かなくなることなどから、頭皮が凝った状態になります。

また運動不足の人は適度に運動をする人に比べて、ストレスを感じている傾向があるそうです。
ストレスを感じ過ぎると、交感神経が緊張してしまい血管が収縮します。
血管が収縮すると血行不良になってしまい、髪の毛の成長に必要な栄養素が巡るのを阻害し、頭皮が次第に凝った状態になってしまうのです。

運動不足で薄毛にならない為にも、

  • 適度に運動する
  • ストレッチをする
  • 生活習慣にウォーキングを取り入れる
  • 普段のエレベーターを階段に変えてみる

など工夫をして運動不足を改善しましょう。

毛髪に対してストレスが与える影響とは?

ストレスが毛髪に与える影響について解説していきます。

「食生活、睡眠、運動が薄毛の進行度合いに影響する?」という前章でも少し話しましたが、ストレスを感じ過ぎると、交感神経が緊張してしまい血管が収縮し血行不良になってしまい、髪の毛の成長に必要な栄養素が巡るのを阻害し、頭皮が次第に凝った状態になってしまうのです。
そして、髪の毛が成長せず、抜け毛になり薄毛に繋がります。

このような薄毛の進行以外にも、「円形脱毛症」や「抜毛症」や「機械的脱毛症」と言う、心理的・物理的ストレスによって発症する脱毛症があります。
円形脱毛症はストレス等が原因で自己免疫機能に異常が生じて発症することもあると言われており、症状が改善されれば抜けてしまった髪の毛は次第に生えてくることも多いようです。

抜毛症は自分で髪の毛を抜いてしまう症状ですが、情緒が安定したり、自分で抜くことを止めることで次第に改善します。
機械的脱毛症とも言われる牽引性脱毛症は髪の毛を引っ張るなどのストレスを長年与えることで毛包が委縮してしまい発症する症状です。

ストレスは髪の毛に影響を与え、脱毛症になってしまう事もありますのでストレスを過剰に感じてしまわないように、睡眠をしっかりとったり、適度な運動をしてストレスを発散したり、ストレスをため込まないようにしましょう。

ヘアケアなどの要因に関する薄毛の関係性とは?

シャンプーやワックスなどの外部要因で薄毛になるのか解説していきます。
シャンプーが原因で髪の毛が抜けているのではないかと、髪を洗う頻度を減らそうと思っている人もいるそうです。

一般的に、1日で100本程度の抜け毛であれば気にしない方が良いと言われています。
その日に抜けるはずだった髪の毛が次に髪の毛を洗う時にまとめて抜けることになりますので、髪を洗う頻度を減らしても抜け毛が改善することはありません。

しかし、シャンプーの方法次第では頭皮にダメージを与えてしまう原因になりますので、

  • 爪を立てない
  • 洗い流ししない←!?
  • 弱酸性・アミノ酸系界面活性剤のシャンプーを使用する

以上の事を参考にしてシャンプーしましょう。

次にワックスに関してですが、整髪料などのスタイリング剤に含まれている「界面活性剤」が髪の毛に不可欠なたんぱく質を奪う事で、髪の毛が細くなってしまうという事をよく耳にします。
界面活性剤が髪の毛を細くすることはありませんので安心してください。

気を付ける事は、長時間整髪料などのスタイリング剤を付けたままにすると、頭皮環境を悪化させてしまうので薄毛の原因に繋がる恐れがあるということです。
その日の内に必ずシャンプーでしっかりとワックスなどの整髪料を洗い落としましょう。

健康な身体を作り上げることは健康な毛髪を作り上げる

遺伝以外の薄毛に繋がる要因について親和クリニック新宿院で聞いた内容を解説してきました。
基本的には薄毛は遺伝によるものがほとんどです。

しかし、今回説明をした通り、規則正しい生活が健康な毛髪を作り上げるので、まずはご自身の食生活、睡眠、運動を見直していただき、改善する必要があると思ったら、髪の毛の為にも生活の改善をしてみて下さい。
薄毛について親和クリニックさんから色々とお話しを聞いている中で思うのは、薄毛の大半を占めるAGAはホルモンや遺伝により起こりますので正しい治療が必要ですが、規則正しい生活を送り、健康な身体を作ることも薄毛予防には大切なことであると改めて認識させられました。

年を取ることで衰えが来るのはしょうがないことですが、健康な身体づくりはいつまでも出来ることなので、健康体を意識しながら健康な毛髪を維持出来る様な生活をお送り頂ければと思います。

関連記事

新宿の親和クリニックに来る患者様の特徴

新宿の親和クリニックに来る患者様の特徴

自分が薄毛であるということを、コンプレックスに感じている人は多くいると思います。 薄毛専門クリニックである親和クリニック新宿院へ来院する方は、植毛手術に関する情報を予め調べた上で相談に来ることが多いそうです。 そんな中、実際に親和クリニック新宿院へ来る方はどの様な方が多いのか、患者様の特徴を親和クリニック新宿院の関係者...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

薄毛の治療で植毛を選択する人が増えてきているそうです。 しかし、薄毛に悩んでいる人の中で 植毛手術は痛そう 頭にメスを入れるなんて怖そう などと思い、植毛手術に踏み切れない方は多くいると思います。 そんな中、薄毛専門クリニックの親和クリニック新宿院の植毛手術は、痛みを最小限に抑えた施術が可能との事です...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで多い女性の薄毛に関する相談内容は?

新宿の親和クリニックで多い女性の薄毛に関する相談内容は?

  薄毛は男性の悩みのイメージがありますが、実は女性でも薄毛に悩んでいる方が多く女性の薄毛治療は年々需要が高まっているそうです。 最近では、中国の女性がわざわざ日本に来て薄毛の治療を受けるケースもあります。 男性が薄毛の治療をする目的に比べて、女性がクリニックで治療を受ける理由はたくさんあるようです。 そ...

記事の続きを読む

人気記事