新宿の親和クリニックで聞いた「ネットで見かける薄毛対策方法」について正しい意見を説明してもらいました

2020年03月24日
新宿の親和クリニックで聞いた「ネットで見かける薄毛対策方法」について正しい意見を説明してもらいました

薄毛に深く悩んでいたら、どのように「薄毛の対策」について調べますか?
多くの方は気軽に調べられるインターネットで、「薄毛 対策」と検索するはずです。

確かに、今、知りたいことをすぐに知れるのはインターネットの良さですが、ネットの情報が全て信憑性のある内容とは限りません。
薄毛治療に全く関係のない人が薄毛対策に関しての記事を書いているという事もあるのです。

しかし、どのサイトが専門性の高く、信頼できる情報なのか、素人には簡単に判断できません。
そこで今回は、植毛手術を専門で行っている親和クリニック新宿院のスタッフの方から「間違った薄毛対策」について解説をして頂きました。

専門家による正しい知識だけを知りたい方は、是非最後までご覧ください。

実は効果がなかった!?薄毛対策や予防で語られることを紹介

インターネットをはじめ、昔から薄毛に効果があると噂される薄毛対策の内容は、果たして本当に効果があるのでしょうか。

薄毛の原因について話す時に必ずと言って良い程に多く語られている薄毛対策や抑制について語られる内容をいくつか挙げ、薄毛対策や抑制に効果があるのかを、親和クリニック新宿院のスタッフの方に解説して頂きました。


抜け毛を防ぐためにシャンプーの頻度を減らすのは正しい?

シャンプーの際に抜け毛が気になってしまう方は多いのではないでしょうか。
もしかすると、シャンプーが原因で髪の毛が抜けているのではないかと、髪を洗う頻度を減らす事で薄毛を減らそうと考えている方もいると思います。

人間は1日で100本程度なら自然と髪の毛が抜け落ちるのが通常であるため、その程度の抜け毛であればシャンプーの頻度については気にしない方が良いかと思います。
また、シャンプーは髪の毛と皮膚の外側をきれいにするだけであり、薄毛の大半を占めるAGAの原因は毛乳頭内のホルモンが原因である為、シャンプーが良くも悪くも髪の中にある毛乳頭の中にまで影響を起こすことはありません。

ただし、頭皮にダメージを与えたり髪を強く引っ張るような洗髪は皮膚や髪へ悪影響を与えてしまう恐れがある為、地肌を傷付けない様に優しく洗髪する様に注意してください。

薄毛にならないために整髪剤の使用を控える

よく聞くのは、整髪料などのスタイリング剤に含まれている「界面活性剤」が髪の毛に不可欠なたんぱく質を奪ってしまい、やがて髪の毛が細くなってしまうという事です。
しかし、界面活性剤が髪の毛を細くすることはありません。

気を付けなければいけないのは、長時間整髪料などのスタイリング剤を付けたままにすると、頭皮環境を悪化させてしまうので頭皮の炎症などの原因に繋がる恐れがあるそうです。
整髪料はその日の内に必ずシャンプーで洗い落としましょう。

筋トレをすると男性ホルモンが分泌されてハゲてしまう

まず大前提として、筋トレと薄毛に関係性があると言う医学的根拠はありません。
むしろ、運動することは血行促進やダイエット効果など、体に良いと認識されています。

しかし、医学的根拠はありませんがボディビルダーの方など、「過度な筋トレ」が薄毛につながる恐れはあるそうです。
ですが、体に負荷が少ない適度な筋トレであれば、薄毛の促進ではなく、「健康な体を作り、健康な髪の毛を作る要因」に繋がります。

ダイエットは薄毛の原因になる

ダイエット自体が直接薄毛の原因に繋がる事はありません。
しかし、食事制限などの過度なダイエットにより、血行不良やストレスなどの影響により間接的に薄毛の原因に繋がる可能性はあるそうです。

健康的な体が、健康な髪の毛を育てることに繋がるので、ダイエットをする時は栄養を考え無理なくストレスを感じ過ぎないようにしましょう。

ワカメを食べると薄毛の対策になる

ワカメを食べることが直接薄毛に効果があるわけではありません。
ワカメなどの海藻類には髪の毛の成長に必要なミネラルやビタミンが豊富に含まれています。

栄養バランスが整った健康的な食生活習慣を身に着けることは、健康的な髪の毛を育てることに繋がりますので、そういった意味でワカメを食べることはとても良いことだと思います。
特に、髪の毛の主成分であるたんぱく質が摂取できる、肉や魚、大豆製品などを積極的に取り入れましょう。

薄毛と育毛剤のよくある勘違い。育毛剤には科学的根拠がなかった?

市販のもので気軽に購入できたり、インターネット上で多くの商品がある「育毛剤」ですが、薄毛治療として効果があるのでしょうか。
市販の育毛剤には様々な成分が含まれていますが、それらの中にしっかりとした薄毛治療効果が医学的に証明されているものはほとんどありません。

多くの育毛剤に含まれている成分は、「血行促進」や、「頭皮の環境を整える」といった目的の成分ばかりです。
薄毛の予防や軽度の回復は期待できるかもしれませんが、それらの成分でAGA(男性型脱毛症)が治療できるわけではありません。

育毛剤でいかにも髪が生えてくるような、「過剰表現」をしている商品が多くある事や、気軽に試せるという理由から多くの方が育毛剤を購入してしまいがちですが、薄毛治療としてはあまりおすすめできないのが正直な意見です。

薄毛は突然やってくる。気付く前にやっておきたい薄毛予防

薄毛にならない為にも、薄毛の予防方法や対策について以下の3点について紹介をします。

  • 頭皮のケア
  • 生活習慣
  • 最後はやっぱり薬物療法

髪の毛を成長させる頭皮ケア

髪の毛は毎日洗うという方がほとんどだと思いますので、毎日行うシャンプーで頭皮ケアを行いましょう。
まず、頭皮をケアしながらシャンプーを行うためには、「爪をたてない」「強くこすりすぎない」という事が大事です。

指の腹で軽く洗う気持ちで、頭皮にダメージを与え過ぎない事を意識してください。
シャンプーの泡を洗い流すときは、流し忘れが無いようにしっかりとすすぎましょう。

そして、お肌に低刺激の弱酸性でアミノ酸系界面活性剤のシャンプーを利用するのも、頭皮にとっても良いことです。

髪の毛を成長させる生活習慣

規則正しい生活習慣は健康的な髪の毛を育てることに繋がります。
睡眠不足や、食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎ、過度なダイエットなどは全て生活習慣を乱す恐れがあります。

生活習慣が乱れて、体にストレスがかかったりホルモンバランスの乱れに繋がったり血行不良になったりしますので、髪の毛の成長に悪影響を与えてしまうのです。
頭皮ケアや生活習慣改善をしていても、それらだけでAGA(男性型脱毛症)を防ぐことはできません。

前髪や頭頂部の髪が伸びなくなってきた、抜け毛に短い産毛が混じるようになってきた、そんな症状をみつけたら早めに薬による予防を始めましょう。
予防薬は医療機関で、国の認可をうけた正しい薬を処方してもらいましょう。

詳しくは当サイトの「新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうが良い自己流ケア」の記事も読んでいただくのもおすすめです。

ネットの情報だけを信用し過ぎず、専門の医療機関に相談しましょう

https://shinwa-dr.net/から引用

薄毛対策のプロである親和クリニック新宿院のスタッフに「インターネットで見かける薄毛対策」について解説をして頂きました。

  • 抜け毛を防ぐためにシャンプーの頻度を減らすのは正しい?
  • 薄毛にならないために整髪剤の使用を控える
  • 筋トレをすると男性ホルモンが分泌されてハゲてしまう
  • ダイエットは薄毛の原因になる
  • ワカメを食べると薄毛の対策になる

上記の内容について薄毛の専門家に解説して頂いたことで、インターネット上の情報-には信憑性に欠けた内容も含まれていることが理解出来たかと思います。

また、薄毛対策には、薄毛になる前の予防が重要であることもご理解頂けたかと思います。
そして、薄毛が既に進行している方は、育毛剤などの医学的根拠のない治療ではなく、薄毛の原因に働きかける医学的根拠のある治療薬や、自分の元気な毛を移植して生やす「植毛手術」を検討するのが最善だと思います。

今回解説をして頂いた親和クリニック新宿院は薄毛専門のクリニックで、多くの薄毛にお悩みの患者様の薄毛治療を行ってきた高い技術力と豊富な実績があります。
特に植毛手術は術式や医師の技術によって仕上がりに差が生じやすいので、信頼出来る技術を持つ親和クリニック新宿院はおすすめの植毛クリニックだと思います。

まずは、どのくらいの治療が必要なのか、どのくらいの料金がかかるのかを、無料カウンセリングに通い尋ねてみるのも一つの手だと思います。
実際に現在の頭皮の状態を薄毛治療の専門医に診てもらいましょう。

関連記事

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

薄毛にならないためにご自身で行っているケアはありますか? 例えば頭皮マーサッジは自分でも手軽に出来るケアとして多くの方が行っている方法の一つです。 しかし、薄毛にならないためにしている事が逆効果になっているとしたらどうしますか? そこで今回は、薄毛専門のクリニックである親和クリニック新宿院のスタッフの方に、「薄毛にならないた...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

薄毛の悩みをクリニックに通って相談し、実際に治療している方もいると思います。 そんな中で、AGA治療薬やHARG療法を長年継続しているが、なかなか薄毛の改善が実感できない人もいるでしょう。 また、薄毛治療として敷居の高い自毛植毛手術を受けたにもかかわらず、満足行く結果にならなかったという声を聞くこともあります。 しかし、今受...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

薄毛の原因の大半が、AGA(男性型脱毛症)と言われています。 AGA(男性型脱毛症)を発症するかどうかの大半は遺伝的な要因によるものです。 その為「自分の親族にはハゲがいないから大丈夫だ」と過信している方も多い様です。 生活習慣の乱れなど遺伝的要因でないものが直接薄毛に繋がることはありませんが、規則正しい生活習慣を送ることも...

記事の続きを読む

人気記事