新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

2020年04月17日
新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

この記事の監修ドクター

親和クリニック 総院長 音田 正光 MASAMITSU ONDA

親和クリニック 総院長

音田 正光

MASAMITSU ONDA

薄毛の治療で植毛を選択する人が増えてきているそうです。
しかし、薄毛に悩んでいる人の中で

  • 植毛手術は痛そう
  • 頭にメスを入れるなんて怖そう

などと思い、植毛手術に踏み切れない方は多くいると思います。
そんな中、薄毛専門クリニックの親和クリニック新宿院の植毛手術は、痛みを最小限に抑えた施術が可能との事です。

実際に親和クリニック新宿院で植毛手術を受けられた方で、麻酔注射を除いては痛みが全く無かったと言う方も多くいる様です。
手術後に麻酔が切れた後も多少のツッパリ感を感じるだけで、痛みは感じなかったという方が多いそうです。

そこで今回は、なぜ親和クリニック新宿院の植毛手術は痛みを最小限に抑えていられるかについて親和クリニック新宿院の関係者から話を聞くことが出来たので解説します。

2つの植毛手術法による痛みの違い

植毛手術はメスを使うか使わないかで大きく2つに分かれており、植毛手術にはメスを使用するのがFUT法で、メスを使用しないのがFUE法です。
それぞれの植毛手術法の説明と、手術の痛みの感じ方の違いを紹介します。

FUT法の手術内容

FUT法の特徴

  • メスを使用する植毛手術
  • ドナー部に傷跡が残る
  • FUE法よりも安価

FUT法はメスを使用して行う植毛方法です。
後頭部の髪をドナーとして採取し採取部を縫い合わせるため、術後は細い線上の傷跡が残ります。

自毛植毛では「スピードの速さ」が「質の高さ」となると言われているほど、ドナー株の鮮度が大事です。
FUE法に比べて手術の時間が短いので、定着率が高い特徴があります。

FUE法の手術内容

FUE法の特徴

  • メスを使用しない植毛手術
  • ドナー部に傷跡が残らない
  • 熟練した技術が必要

FUE法はメスを使わずに行う植毛方法です。
後頭部の髪をドナーとして採取しますので、術後は後頭部が刈り上げられた状態になります。

FUE法はドナー部に傷跡が残らないというメリットがありますが発毛率が低いデメリットもあります。
そのため、熟練した技術を持つドクターが施術をしますが、ドクターの技量により効果が左右されます。

FUT法とFUE法の痛みの感じ方の違い

FUT法はストリップ法、FUSS法とも呼ばれる、メスを使用して頭皮を切り取る植毛手術法です。局所麻酔下で手術を行うので、麻酔が効いている手術中に痛みを感じることはありませんが、手術後、麻酔が切れた時に比較的強い痛みを感じます。

そんなFUT法に対して、FUE法は皮膚を切り取らず1毛穴ずつ採取する術式のため比較的傷痕が小さく、麻酔を打つ時の痛みを除いて手術後もFUT法のような強い痛みを感じにくい手術法です。

しかし、FUE法の手術を受けた方全ての方に全く痛みを感じないわけはありません。
FUE法は小さなパンチを使用して頭皮に穴をあけるので多少の痛みを感じてしまう人もいるようです。

親和クリニック新宿院で行う植毛手術もFUE法に当たりますが、本来のFUE法に比べても親和クリニック新宿院の植毛手術が痛みを最小限に抑えている理由についてみていきましょう。

親和クリニックの「MIRAI法」なら痛みが少ない

https://shinwa-dr.net/about/から引用
親和クリニック新宿院で行う植毛手術は、FUE法をさらに進化させた「MIRAI法」という植毛手術法です。

MIRAI法の特徴

  • 痛みを最小限に抑えた植毛手術法
  • 一度の手術で大量・高密度な植毛が可能

親和クリニック新宿院のMIRAI法が痛みの少ない理由を説明していきます。

MIRAI法は世界最小クラス0.85mm径mmのパンチブレードで毛髪を採取し、0.63mm径のパンチブレードで移植ホールを作成する為、傷痕が極めて小さく、痛みを最小限に抑えることができているそうです。
また、採取する株と移植ホールの形状がほぼ一致している為、株を植えること自体が傷の修復となり、従来の植毛より出血が少なく済みます。

移植した株の安定性が高いため、手術翌日には軽い洗髪も可能です。親和クリニックの看護師が最新の創傷治癒理論に基づき丁寧に洗髪しますので、目立つかさぶたの形成を防ぎ、手術後の外見上での違和感や不快感が軽減されるのです。

植毛手術の痛みについて心配している方は是非親和クリニックへ


Googleマップから引用

なぜ親和クリニック新宿院の植毛手術は痛みを最小限に抑えていられるかについて解説しました。
メスを使用するFUT法に比べて痛みが少ないFUE法に、さらに磨きをかけた親和クリニック新宿院の「MIRAI法」は、麻酔を打つ際の痛みを除き全く痛みを感じなかったという方が多いくらい、痛みを最小限に抑えた手術法です。

薄毛に悩んでいる人で植毛手術は受けたいと思うけど、

  • 植毛手術は痛そう…
  • 頭にメスを入れるなんて怖い…

などと不安を抱いている人でも、MIRAI法であれば安心して植毛手術を受けられます。
是非親和クリニック新宿院で植毛手術を検討してみて下さい。

加えて、植毛手術を受けた後に注意したことについてまとめましたので、これから植毛手術を検討される方は予め抑えておきましょう。

職場復帰の注意点

親和クリニック新宿院で受けられるMIRAI法はFUT法のような大きな切り傷が残ることがありませんが、移植部の頭皮に小さな点状のかさぶたができます。
全てのかさぶたが取れるには、手術後より1週間から10日程度かかるそうです。

ヘアスタイルによってかさぶたを隠せる方は良いのですが、そうでなければニット帽を被ったり、もともと着けていたかつらやウィッグを着用することで対処できます。
職場や職種、元々の髪型にもよりますが、オフィスワークの方であれば手術した翌日からお仕事をしても全く問題ございません。

また、体を動かす仕事であっても翌日から仕事をすることは可能ですが、手術後の頭皮への刺激を避けることは必須です。
例えば、鉄製のヘルメットをかぶる様な仕事の場合、頭皮への刺激や圧迫は避けなければいけない為、出来れば手術後1週間はお仕事をお休みした方が良いかと思います。

日常生活での注意点

植毛手術の後に、自分で洗髪することに不安を感じる方は多いです。
でも、親和クリニック新宿院なら手術翌日に看護師が最新の創傷治癒理論に基づき丁寧に洗髪します。
目立つかさぶたの形成を防いだり、手術後の外見上での違和感や不快感を軽減してくれるので安心です。

また、日常生活に戻った時にどのように洗髪するか、不安に思っている事に対して全てレクチャーしてくれます。
日常生活に戻って注意する事としては、

  • 低刺激のシャンプーを使用する
  • シャワーを直接患部に当てない
  • 髪を乾かす際はタオルで擦らない
  • ドライヤーで乾かす際は患部に直接風をあてない

という事です。
他にも個人的に気になる事があると思いますので、気軽に質問し不安を解消できます。

注意するべき4つの行動

洗髪の他にも注意すべき行動があります。

注意すべき4つの行動

  • 患部への強い刺激
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 激しい運動

患部への強い刺激

手術後はかさぶたができるという事を説明しましたが、自然にとれるのを待ち、洗髪時以外に自分ではがすことは絶対に控えてください。
無理にかさぶたを剥いだことり出血や発疹につながる恐れがあります。

飲酒

植毛手術の前日~翌日にかけて飲酒することは避けてください。
アルコールにより血行が促進してしまい、頭痛が起きたり頭皮から出血する恐れがあります。
その為、植毛手術後は出来れば1週間位は禁酒をするか、嗜む程度に抑えることをおすすめします。

喫煙

喫煙者の方へ禁煙を義務付けるまでのことは言いませんが、もし可能であれば手術後1週間は、禁煙することをおすすめします。
タバコに含まれているニコチンは血管収縮作用がある為、血流が悪くなり頭皮が凝る原因になったり、毛根に栄養が巡りにくくなり、生着率に悪影響を及ぼす恐れがあります。

激しい運動

激しい運動により頭皮の傷口が開き出血したり、血行が促進することで出血する恐れがあります。
激しい運動や筋トレ、スポーツなども植毛手術後1~2週間程度は控えるように注意してください。

親和クリニック新宿院の自毛植毛「MIRAI法」であれば、大きな痛みを感じず、頭皮に目立った傷を残さずに、大量・高密度の植毛を受けることができます。
手術方法に関して気にはなるが、どうしても痛みや術後の状態などについて事前に詳しい内容を確認したい方は、無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか?

東京及び近郊県で植毛手術を探している方であれば、親和クリニック新宿院で植毛手術を受けることが薄毛に対しての最善策だと思いますので、不明点など気軽にお問合せしてみて下さい。

関連記事

新宿の親和クリニックに来る患者様の特徴

新宿の親和クリニックに来る患者様の特徴

自分が薄毛であるということを、コンプレックスに感じている人は多くいると思います。 薄毛専門クリニックである親和クリニック新宿院へ来院する方は、植毛手術に関する情報を予め調べた上で相談に来ることが多いそうです。 そんな中、実際に親和クリニック新宿院へ来る方はどの様な方が多いのか、患者様の特徴を親和クリニック新宿院の関係者...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

薄毛の治療で植毛を選択する人が増えてきているそうです。 しかし、薄毛に悩んでいる人の中で 植毛手術は痛そう 頭にメスを入れるなんて怖そう などと思い、植毛手術に踏み切れない方は多くいると思います。 そんな中、薄毛専門クリニックの親和クリニック新宿院の植毛手術は、痛みを最小限に抑えた施術が可能との事です...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで多い女性の薄毛に関する相談内容は?

新宿の親和クリニックで多い女性の薄毛に関する相談内容は?

  薄毛は男性の悩みのイメージがありますが、実は女性でも薄毛に悩んでいる方が多く女性の薄毛治療は年々需要が高まっているそうです。 最近では、中国の女性がわざわざ日本に来て薄毛の治療を受けるケースもあります。 男性が薄毛の治療をする目的に比べて、女性がクリニックで治療を受ける理由はたくさんあるようです。 そ...

記事の続きを読む

人気記事