薄毛の治療薬

2018年11月30日 薄毛治療薬
薄毛の治療薬

育毛サプリ

□髪の毛に良い栄養素とは?

薄毛に悩む方は非常に多いと思います。
薄毛のタイプは人それぞれで、解決方法も専門のクリニックに通って自毛を植毛したり、自分で育毛剤を使ったり、サプリを飲んだりと様々です。
薄毛の対策として手っ取り早い解決方法は、やはり専門のクリニックで自毛を植毛する方法ですが、
やはり抵抗をもたれる方も多いのも事実だと思います。
その一方で手軽に飲める育毛サプリが人気を集めているのも事実です。しかし本当にサプリで効果があるのか、疑問を持っている人も多いと思います。
確かに有効成分が1種類のみしか入っていないなどあまり効果が見込めないサプリも多く存在します。
また薄毛の原因は1つということではなく、いくつもの原因が重なり合っているケースが
ほとんどと言えます。まずは自分自身の薄毛の原因が何なのかを突き止める事が最も重要です。
では実際に育毛サプリにはどのような成分が含まれているのかを説明致します。

□ノコギリヤシ

ノコギリヤシといっても、どんな植物かご存知の方は少ないと思います。
ノコギリヤシはヤシ科の一種で、昔から男性の利尿、強壮、鎮静効果がある薬と言われてきました。
現代では前立腺肥大症の改善や予防にも多く利用され、薄毛や抜け毛を予防する効果にも大変注目されています。

□海藻

髪に良いとされるものとして真っ先に思いつくのは、わかめなどの海藻類だと思います。
髪の生育には、ミネラルは欠かす事はできず、ナトリウム・カリウム・亜鉛などに多く含まれています。
その中でも亜鉛は、昔から育毛のミネラルといわれ、男性ホルモンによる過剰な分泌による脱毛を抑えるという効果があることで有名です。 また海藻類には亜鉛をはじめ色々なミネラルが多く含まれているので、積極的に摂取した方が良いでしょう。
もし海藻が得意ではない人は、代わりにミネラルを含む緑茶・青魚・牡蠣を摂ると良いと思われます。

□ビタミン

ビタミンが体に良い事は皆さんもご存知かと思います。
髪の主成分となるタンパク質を合成するには、ビタミンの摂取が不可欠となります。
特にビタミンを多く含む野菜などは多く摂取することをお薦めします。
ビタミンの中でも、ビタミンB1・B2・B6・B12・葉酸・パントテン酸の「ビタミンB群」は、血流を促したり、アミノ酸の代謝を促進するなど、髪の毛に大変良い影響を与えるといわれています。
鯖や鯵、マグロなどにビタミンは多く含まれているので、定期的に食すると良いと思われます。

□カプサイシン

カプサイシンといっても、ご存じない方が多いと思いますが、この成分は唐辛子に多く含まれています。
カプサイシンダイエットといわれるくらい、代謝が上がり体にとっても大変良い効果があります。
辛い料理の定番の中華料理などに多く含まれていますが、辛いのが苦手な方も多いと思いますので、そのような方はサプリを代用して無理なく摂取することをお薦めします。

□タンパク質

髪の毛を構成している成分のほぼ100パーセントはタンパク質となるため、
非常に大事な栄養素となります。
カロリーを多く摂りたくない人や血糖値が上がる事を懸念される場合は、豆腐や納豆などを多く摂取すると良いでしょう。 豆乳や大豆食品などに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの働きを活性化する栄養素といわれています。
男性ホルモンが多いことにより、薄毛の原因となる場合が多いこともあるので、女性ホルモンの働きを
活発にする事により育毛にとっては効果的といえます。
日本は昔から大豆を多用して食事が作られてきましたが、それだけ大豆は昔から体に良い栄養素と親しまれてきました。
特に大豆イソフラボンを摂取することにより、育毛や髪の健康に良いとされていますので、継続的に摂取する事お薦めします。

育毛サプリに含まれる主な成分

サプリであれば、毎日の食事で不足がちな栄養素を無理なく一度に多く摂ることができるので、無理なく毎日継続することができると思います。

◆高麗ニンジン
◆イソフラボン
◆カプサイシン
◆天然イヌリン
◆ノコギリヤシ
◆コラーゲンペプチド
◆α-リポ酸

ただし、育毛サプリは飲み続けないと効果は感じられないため、自分にとって飲みやすいものを探して3ヶ月くらい継続をして試す事が大切です。
また育毛サプリの中には自分自身の体に合わない成分が含まれていることもあるので、自分に合った育毛サプリを選ぶことが非常に重要となります。
しかし即効性を求める方には、最近医療技術も進み日帰りでお手頃な価格でも施術を受けられるようになってきた自毛植毛をお薦め致します。
まずは、ご自身の生活習慣を見直しながら、薄毛になりにくい生活環境を整えていくと良いでしょう。

医師プロフィール

関連記事

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

薄毛にならないためにご自身で行っているケアはありますか? 例えば頭皮マーサッジは自分でも手軽に出来るケアとして多くの方が行っている方法の一つです。 しかし、薄毛にならないためにしている事が逆効果になっているとしたらどうしますか? そこで今回は、薄毛専門のクリニックである親和クリニック新宿院のスタッフの方に、「薄毛にならないた...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

薄毛の悩みをクリニックに通って相談し、実際に治療している方もいると思います。 そんな中で、AGA治療薬やHARG療法を長年継続しているが、なかなか薄毛の改善が実感できない人もいるでしょう。 また、薄毛治療として敷居の高い自毛植毛手術を受けたにもかかわらず、満足行く結果にならなかったという声を聞くこともあります。 しかし、今受...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

薄毛の原因の大半が、AGA(男性型脱毛症)と言われています。 AGA(男性型脱毛症)を発症するかどうかの大半は遺伝的な要因によるものです。 その為「自分の親族にはハゲがいないから大丈夫だ」と過信している方も多い様です。 生活習慣の乱れなど遺伝的要因でないものが直接薄毛に繋がることはありませんが、規則正しい生活習慣を送ることも...

記事の続きを読む

人気記事