自毛植毛の扱い方

2018年11月28日 自毛植毛への疑問
自毛植毛の扱い方

自毛植毛の扱い方

自毛植毛は、自分の毛を移植するので、生えてしまえば特に気を付ける点はなく、
通常の生活が送れます。
しかし、手術直後などのお手入れについては、正しいケアが必要になります。

まずは、シャンプー(洗髪)です。

シャンプー

手術後は、手術傷を守るため「洗髪してはいけない」と思っている方…それは誤解です。
洗髪しないと、汚れがたまってしまい雑菌も増えてしまいます。
頭皮環境を整える為にも、手術後の洗髪はとても大切です。
ただ、移植毛が定着するまでの1週間シャンプー方法も変えなくてはいけません。
移植先部位と移植毛の両方が傷つかないように、ケアしていきしょう。

自毛植毛後のシャンプー方法

手術後は、頭皮に「かさぶた」ができている状態です。
頭皮以外の箇所で、「かさぶた」ができた経験が、皆様にもあるかと思います。
「かさぶた」ができている時期というのは、痒みがあり…ついつい掻いてしまった。そんな経験はありませんか?

自毛植毛手術において、痛みより『痒み』のほうが、曲者と言えます。
手術自体は麻酔が効いているので、痛みというのは少なくなってきました。
ですが、この『痒み』は我慢との闘い。
掻いてしまわないように気を付けましょう。

洗髪の時も同じです。爪を立てるのはもってのほか!!
ゴシゴシ洗いたいと思いますが、ぐっと我慢。
指の腹や手のひらをつかって、優しく洗ってください。
また、シャンプー自体にも気を付けなくてはいけません

直接髪につけるというよりは、 洗面器などを使ってお湯で溶き、薄いシャンプー液を作った上で使うと良いでしょう。

また洗い流す時の水量にも注意!
大量の水をかけて流したり、強めのシャワーは避けましょう。
シャワーを使っているなら、弱めの水流にし、直接移植部分に当たらないように洗いましょう。
後頭部などにシャワーを一度当て、流れるお湯で移植部分を洗うようなイメージです。

自毛植毛後の髪の乾かし方

通常洗髪後、タオルドライ後にドライヤーという順番で、 髪を乾かされる方が多いかと思います。

乾かし方でも、注意が必要です。
まずは、タオルドライ。
できるだけ柔らかく、吸水性の高いタオルを用意しましょう。
そして、できるだけ頭皮とタオルの摩擦が起きないように、 軽く押し当て、水分を吸い取るようなイメージで拭きましょう。
ゴシゴシや、強く拭き取るのは厳禁。
必ず、タオルを優しく当てては、そっと離すを繰り返し、水分をタオルに吸わせるようにして拭きます。
ドライヤー乾燥については、風を直接移植部に当てないよう、遠くから風を当ててください。
乾かしきるまでドライヤーをかけるのではなく、ある程度乾いたら自然乾燥にするのが良いでしょう。

洗髪方法を通じ、いかに刺激を避けて過ごすべきか、伝わったかと思います。
そうなると、日々のブラッシングについても、気になりますよね?
次はブラッシングについてお伝えします。

自毛植毛後のブラッシング方法

手術直後は、とにかく刺激を控えた方が良いので、頭皮を刺激するブラッシングはNGです。
いつまでブラッシングできないのか?
通常、移植した株が安定するまでに約1週間かかると言われています。
この期間のブラッシングは行わない方が良いとされています。

自毛植毛手術の方法にもよりますが、 後頭部の毛がもともと長い人は、傷が自毛で隠せている人もいらっしゃると思います。
そういう方は、移植部分にあたらないよう 髪の表面をなでるようにブラッシングしセットしてください。

手術後の注意点を書きましたが、 自分だけでケアすることはありません!
手術を行ったクリニックの力を借りましょう。
手術費用に目がいきがちですが、 アフターフォローがあるクリニックを探し、手術することも大切です。
大阪のクリニックでは、手術後の洗髪サービスをしてくれる所もあります。
せっかく植えた髪なので、安定するまでどうやって過ごすべきか?
アドバイスだけでなく、サービスメニューがあるクリニックもあるので、 先の先を見越してクリニックを選ぶと良いでしょう。

手術後の痒みに対しても、痒み止めを処方してくれるところもありますので、 まずはクリニックに相談・確認してみるのが良いでしょう。

関連記事

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

抜け落ちてしまった箇所へ移植するイメージが強い自毛植毛手術ですが、元々毛根が無い箇所への移植は可能なのでしょうか。生まれつきおでこが広く、コンプレックスに感じていたY・Hさん(26歳/男性)は、とても悩んでいたそうです。 育毛や増毛はほとんどが元にある髪の毛や毛根を活かすもの。「自分には試せるものが無いのでは」と落ち込みましたが...

記事の続きを読む

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

自毛植毛は外科手術です。当然、検討するとなると「痛み」「傷跡」は気になるところ。練馬区に住むK・Sさん(40歳/男性)もその一人です。都内に勤務している銀行マンで、「手術後はすぐに職場復帰できるのか」ということも懸念材料でした。 元来、慎重派な性格のK・Sさん。自毛手術を検討するにあたって「痛みが少ない」、「傷跡が残らない」、「...

記事の続きを読む

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

外資系商社で働くC・Fさん(42歳/女性)は、仕事でもプライベートでも海外へ行くことが多いキャリアウーマンです。英語を使う機会が多く、英会話教室に通っています。また、仕事は体力勝負なので、ジムで体を鍛えることも忘れません。 学生時代から旅行が好き。社会人となった現在も休日は国内外問わず弾丸旅行を決行するなど、非常にアクティブな一...

記事の続きを読む

人気記事