植毛の手術前後の過ごし方

2018年11月26日 自毛植毛への疑問
植毛の手術前後の過ごし方

植毛の手術前後の過ごし方

植毛しちゃえばもう安心!なんてことになるには少し早いですよ! 正しい準備とアフターケアを怠ると、治りが遅くなったりせっかく植毛した髪の毛が定着前に抜けてしまうことがあります。 そのためにも事前に何をするべきか予習をしましょう。

術前、術後に共通して言えるのは、

  • 血圧を上げない
  • 頭皮を傷めない

ことです。

頭皮に関しては言わずもがなですが、血圧を高めてしまうと出血量が多くなってしまったり、手術跡の治りが遅くなってしまいます。
なので過度な運動や直射日光にあたり続ける等の行動は控えましょう。

普段からお酒や煙草を嗜む人にはつらい話ですが、術後は特に頭皮が敏感になっているので、悪影響を与えるアルコールやタバコは控えたいところです。
前日~翌日までは摂取は厳禁とされていますが、せっかくの植毛を無駄にしないためにも、1~2週間は控えましょう。
アフターケアついでに日常生活も見直すいい機会になりますね。

そして洗髪。
術後から4日は特に頭皮が傷ついている状態なので、できればシャンプーではなく、水かぬるま湯で済ませるのがいいでしょう。 どうしても臭いやベタつきが気になるようなら薄めたシャンプーでも大丈夫です。クリニックによっては専用のシャンプーを出してくれるところもあるようですよ。

最も大切なのが、頭皮を傷つけないこと!
ゴシゴシと強くこすったり熱いお湯を使うことは絶対にせず、指の腹や手のひらで優しくなでるように洗ってあげてください。
流す時も普段のシャワーではなく優しく水をかけるようにすると良いですね。
髪の毛を乾かす際もゴシゴシとこすらずに吸水性のいいタオルで軽く頭を押すように乾かしてください。
できればドライヤーも使わず、自然乾燥が望ましいです。
同時に雑菌の繁殖を抑えるためにも帽子やカツラもこの期間はつけないでおきましょう。ただし、手術法やクリニックによっては許可を出すところもあるので、気になったら一度確認してみると良いですね。

手術前後では普段と違うライフスタイルになってしまう方が多いと思います。
大阪には数多くの患者を診てきたクリニックが多く、適切な提案や相談に乗ってくれるので、できるだけストレスのかからない過ごし方をするためにも、事前にクリニックの医師と相談をするといいでしょう。

▸ 自毛植毛の扱い方についてはこちら

医師プロフィール

関連記事

新宿の親和クリニックに来る患者様の特徴

新宿の親和クリニックに来る患者様の特徴

自分が薄毛であるということを、コンプレックスに感じている人は多くいると思います。 薄毛専門クリニックである親和クリニック新宿院へ来院する方は、植毛手術に関する情報を予め調べた上で相談に来ることが多いそうです。 そんな中、実際に親和クリニック新宿院へ来る方はどの様な方が多いのか、患者様の特徴を親和クリニック新宿院の関係者...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

薄毛の治療で植毛を選択する人が増えてきているそうです。 しかし、薄毛に悩んでいる人の中で 植毛手術は痛そう 頭にメスを入れるなんて怖そう などと思い、植毛手術に踏み切れない方は多くいると思います。 そんな中、薄毛専門クリニックの親和クリニック新宿院の植毛手術は、痛みを最小限に抑えた施術が可能との事です...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで多い女性の薄毛に関する相談内容は?

新宿の親和クリニックで多い女性の薄毛に関する相談内容は?

  薄毛は男性の悩みのイメージがありますが、実は女性でも薄毛に悩んでいる方が多く女性の薄毛治療は年々需要が高まっているそうです。 最近では、中国の女性がわざわざ日本に来て薄毛の治療を受けるケースもあります。 男性が薄毛の治療をする目的に比べて、女性がクリニックで治療を受ける理由はたくさんあるようです。 そ...

記事の続きを読む

人気記事