植毛の手術前後の過ごし方

2018年11月26日 自毛植毛への疑問
植毛の手術前後の過ごし方

植毛の手術前後の過ごし方

植毛しちゃえばもう安心!なんてことになるには少し早いですよ! 正しい準備とアフターケアを怠ると、治りが遅くなったりせっかく植毛した髪の毛が定着前に抜けてしまうことがあります。 そのためにも事前に何をするべきか予習をしましょう。

術前、術後に共通して言えるのは、

  • 血圧を上げない
  • 頭皮を傷めない

ことです。

頭皮に関しては言わずもがなですが、血圧を高めてしまうと出血量が多くなってしまったり、手術跡の治りが遅くなってしまいます。
なので過度な運動や直射日光にあたり続ける等の行動は控えましょう。

普段からお酒や煙草を嗜む人にはつらい話ですが、術後は特に頭皮が敏感になっているので、悪影響を与えるアルコールやタバコは控えたいところです。
前日~翌日までは摂取は厳禁とされていますが、せっかくの植毛を無駄にしないためにも、1~2週間は控えましょう。
アフターケアついでに日常生活も見直すいい機会になりますね。

そして洗髪。
術後から4日は特に頭皮が傷ついている状態なので、できればシャンプーではなく、水かぬるま湯で済ませるのがいいでしょう。 どうしても臭いやベタつきが気になるようなら薄めたシャンプーでも大丈夫です。クリニックによっては専用のシャンプーを出してくれるところもあるようですよ。

最も大切なのが、頭皮を傷つけないこと!
ゴシゴシと強くこすったり熱いお湯を使うことは絶対にせず、指の腹や手のひらで優しくなでるように洗ってあげてください。
流す時も普段のシャワーではなく優しく水をかけるようにすると良いですね。
髪の毛を乾かす際もゴシゴシとこすらずに吸水性のいいタオルで軽く頭を押すように乾かしてください。
できればドライヤーも使わず、自然乾燥が望ましいです。
同時に雑菌の繁殖を抑えるためにも帽子やカツラもこの期間はつけないでおきましょう。ただし、手術法やクリニックによっては許可を出すところもあるので、気になったら一度確認してみると良いですね。

手術前後では普段と違うライフスタイルになってしまう方が多いと思います。
大阪には数多くの患者を診てきたクリニックが多く、適切な提案や相談に乗ってくれるので、できるだけストレスのかからない過ごし方をするためにも、事前にクリニックの医師と相談をするといいでしょう。

▸ 自毛植毛の扱い方についてはこちら

医師プロフィール

関連記事

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

薄毛にならないためにご自身で行っているケアはありますか? 例えば頭皮マーサッジは自分でも手軽に出来るケアとして多くの方が行っている方法の一つです。 しかし、薄毛にならないためにしている事が逆効果になっているとしたらどうしますか? そこで今回は、薄毛専門のクリニックである親和クリニック新宿院のスタッフの方に、「薄毛にならないた...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

薄毛の悩みをクリニックに通って相談し、実際に治療している方もいると思います。 そんな中で、AGA治療薬やHARG療法を長年継続しているが、なかなか薄毛の改善が実感できない人もいるでしょう。 また、薄毛治療として敷居の高い自毛植毛手術を受けたにもかかわらず、満足行く結果にならなかったという声を聞くこともあります。 しかし、今受...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

薄毛の原因の大半が、AGA(男性型脱毛症)と言われています。 AGA(男性型脱毛症)を発症するかどうかの大半は遺伝的な要因によるものです。 その為「自分の親族にはハゲがいないから大丈夫だ」と過信している方も多い様です。 生活習慣の乱れなど遺伝的要因でないものが直接薄毛に繋がることはありませんが、規則正しい生活習慣を送ることも...

記事の続きを読む

人気記事