植毛の手術前後の過ごし方

2018年11月26日 自毛植毛への疑問
植毛の手術前後の過ごし方

植毛の手術前後の過ごし方

植毛しちゃえばもう安心!なんてことになるには少し早いですよ! 正しい準備とアフターケアを怠ると、治りが遅くなったりせっかく植毛した髪の毛が定着前に抜けてしまうことがあります。 そのためにも事前に何をするべきか予習をしましょう。

術前、術後に共通して言えるのは、

  • 血圧を上げない
  • 頭皮を傷めない

ことです。

頭皮に関しては言わずもがなですが、血圧を高めてしまうと出血量が多くなってしまったり、手術跡の治りが遅くなってしまいます。
なので過度な運動や直射日光にあたり続ける等の行動は控えましょう。

普段からお酒や煙草を嗜む人にはつらい話ですが、術後は特に頭皮が敏感になっているので、悪影響を与えるアルコールやタバコは控えたいところです。
前日~翌日までは摂取は厳禁とされていますが、せっかくの植毛を無駄にしないためにも、1~2週間は控えましょう。
アフターケアついでに日常生活も見直すいい機会になりますね。

そして洗髪。
術後から4日は特に頭皮が傷ついている状態なので、できればシャンプーではなく、水かぬるま湯で済ませるのがいいでしょう。 どうしても臭いやベタつきが気になるようなら薄めたシャンプーでも大丈夫です。クリニックによっては専用のシャンプーを出してくれるところもあるようですよ。

最も大切なのが、頭皮を傷つけないこと!
ゴシゴシと強くこすったり熱いお湯を使うことは絶対にせず、指の腹や手のひらで優しくなでるように洗ってあげてください。
流す時も普段のシャワーではなく優しく水をかけるようにすると良いですね。
髪の毛を乾かす際もゴシゴシとこすらずに吸水性のいいタオルで軽く頭を押すように乾かしてください。
できればドライヤーも使わず、自然乾燥が望ましいです。
同時に雑菌の繁殖を抑えるためにも帽子やカツラもこの期間はつけないでおきましょう。ただし、手術法やクリニックによっては許可を出すところもあるので、気になったら一度確認してみると良いですね。

手術前後では普段と違うライフスタイルになってしまう方が多いと思います。
大阪には数多くの患者を診てきたクリニックが多く、適切な提案や相談に乗ってくれるので、できるだけストレスのかからない過ごし方をするためにも、事前にクリニックの医師と相談をするといいでしょう。

▸ 自毛植毛の扱い方についてはこちら

関連記事

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

抜け落ちてしまった箇所へ移植するイメージが強い自毛植毛手術ですが、元々毛根が無い箇所への移植は可能なのでしょうか。生まれつきおでこが広く、コンプレックスに感じていたY・Hさん(26歳/男性)は、とても悩んでいたそうです。 育毛や増毛はほとんどが元にある髪の毛や毛根を活かすもの。「自分には試せるものが無いのでは」と落ち込みましたが...

記事の続きを読む

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

自毛植毛は外科手術です。当然、検討するとなると「痛み」「傷跡」は気になるところ。練馬区に住むK・Sさん(40歳/男性)もその一人です。都内に勤務している銀行マンで、「手術後はすぐに職場復帰できるのか」ということも懸念材料でした。 元来、慎重派な性格のK・Sさん。自毛手術を検討するにあたって「痛みが少ない」、「傷跡が残らない」、「...

記事の続きを読む

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

外資系商社で働くC・Fさん(42歳/女性)は、仕事でもプライベートでも海外へ行くことが多いキャリアウーマンです。英語を使う機会が多く、英会話教室に通っています。また、仕事は体力勝負なので、ジムで体を鍛えることも忘れません。 学生時代から旅行が好き。社会人となった現在も休日は国内外問わず弾丸旅行を決行するなど、非常にアクティブな一...

記事の続きを読む

人気記事