植毛は伸びるのか?

2018年11月21日 自毛植毛への疑問
植毛は伸びるのか?

植毛は伸びるのか?

自毛植毛手術をした後の不安といえば、「髪は生えるのか?」だと思います。
人工毛の植毛の場合は、毛は伸びることはありません。
しかし、自身の毛を移植した場合は違います!!定着した毛は、生えるのです。

移植しても、また薄くなってしまうのでは?という不安もあるかと思いますが、その心配はありません。
その原理は、毛は元々生えていた個所の性質を持ったまま移植されるからです。【頭頂部が薄くなり、元気に生えている後頭部から移植する】という場合は、 後頭部と同じように髪が移植先でも生えていきます。

毛を移植するというよりも、毛根…株を移植しています。
植毛後、移植毛は一度抜けてしまいますが… ヘアサイクルの周期に沿って、髪が生えてきます。
生えた毛は、後頭部の元気な毛と同じヘアサイクルで「伸び」、自然に「抜け」、「生え変わり」をします。
だからこそ、人工毛では出せない自然さが自毛植毛にはあるのです!

また、人工毛は伸びないからこその、毛穴の化膿・炎症が起こります。
人間の髪の毛は、伸びることで毛穴の汚れを排出しているので、 毛が伸びないという事は、この動きができないという事なのです。
毛が生えないとか、定着率が悪いという話も聞こえてきますし、 伸びない不安は尽きないかもしれません。 この自毛植毛手術の失敗は、どういう事が原因とされるのか?
それは、手術法と医師の手腕が大きいでしょう。

手術法は、クリニックによってさまざまなメニューがあり、選べないという方もいると思います。
そこで役立つのが、無料相談です。
大阪のクリニックでは、無料で相談できるところがありますので、まずは話を聞いてみるのが良いでしょう。
ここの相談の際に、時間やスピードを聞くのも一つの判断基準になることでしょう。
というのも…毛根も鮮度が命!!!

採取して、株分けを手作業で行う場合が多いです。 この時の時間で、毛根は弱ってしまうのです。
瀕死の毛根を移植しても、生えない…これが、失敗の原因の一つ。

また、手作業の株分けをメスなどで細かく切っている際、毛根を傷つけてしまう。これも、失敗の原因の一つです。
これが、過去の自毛植毛でした。
ですが現在では、自毛植毛の技術が進化し、 メスを使わない自毛植毛ができる時代になってきました!!
メスを使わないと痛みも少ないので、一石二鳥。 その分料金がお高くなることもあります。
値段優先にした人が、失敗報告を上げている可能性もあります。

値段と、技術と、未来の毛!難しい選択になりますが、見極めが大事になってきます。
大阪の自毛植毛事情は、かなり進んでいるので、 クリニックによっては手術=1メニューではなく、
メニューを複数組み合わせて、一人一人にあったメニューを組んでくれるところもあるので
ぜひ自分にあったクリニックを選んでみてください。

関連記事

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

抜け落ちてしまった箇所へ移植するイメージが強い自毛植毛手術ですが、元々毛根が無い箇所への移植は可能なのでしょうか。生まれつきおでこが広く、コンプレックスに感じていたY・Hさん(26歳/男性)は、とても悩んでいたそうです。 育毛や増毛はほとんどが元にある髪の毛や毛根を活かすもの。「自分には試せるものが無いのでは」と落ち込みましたが...

記事の続きを読む

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

自毛植毛は外科手術です。当然、検討するとなると「痛み」「傷跡」は気になるところ。練馬区に住むK・Sさん(40歳/男性)もその一人です。都内に勤務している銀行マンで、「手術後はすぐに職場復帰できるのか」ということも懸念材料でした。 元来、慎重派な性格のK・Sさん。自毛手術を検討するにあたって「痛みが少ない」、「傷跡が残らない」、「...

記事の続きを読む

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

外資系商社で働くC・Fさん(42歳/女性)は、仕事でもプライベートでも海外へ行くことが多いキャリアウーマンです。英語を使う機会が多く、英会話教室に通っています。また、仕事は体力勝負なので、ジムで体を鍛えることも忘れません。 学生時代から旅行が好き。社会人となった現在も休日は国内外問わず弾丸旅行を決行するなど、非常にアクティブな一...

記事の続きを読む

人気記事