バレにくい自毛植毛とは。手術後の髪型は不自然ではない?カバーシートが必要?

2018年12月14日 手術について
バレにくい自毛植毛とは。手術後の髪型は不自然ではない?カバーシートが必要?

多くの人が不安材料に感じている自毛植毛手術後の髪型。「手術したことを他の人に知られたくない」というのが本音でしょう。しかし、自毛植毛は外科手術です。術後の赤み、かさぶたを完璧に隠すことは難しいのですが、ほとんど目立たないようにはできるのです。

FUT法は傷が目立つ可能性が

メスを使うFUT法は側頭部・後頭部の頭皮を切り取り、気になる箇所へ移植します。したがって、手術前に移植部分の髪を刈り上げます。また、切開、縫合、抜糸をしますので、後頭部の頭皮に線状の傷が残ります。

つまり、FUT法で手術を行った後の髪型は刈り上げた形となり、傷も目立つ状態です。この場合、毛髪が生え揃い、大きな傷跡を隠せるようになるまで時間を要します。

当然、美容室や床屋に行くとバレてしまいますし、スポーツ刈りや坊主といった髪型も億劫になってしまうでしょう。

もともと気になる部分の毛量を増やし、QOLを高めるのが目的なのに、後頭部に傷跡は残ってしまっては、本末転倒になりかねません。

メスを使わないFUE法も刈り上げる

一方、パンチブレードなどの医療器具で1株ごとに採取するFUE法は、大きな傷が残る心配はありません。術後の傷は1mmに満たない点状の傷のみとなります。別の記事で記載したように、翌日には洗髪もできますので、出血の跡も流すことができ、翌日以降その傷跡はほとんど目立つことはありません。

FUE法は株を傷つけないように採取しなければならないので、こちらの術式も刈り上げてから行います。毛髪が生え揃うまでカバーシートを取り付けることで施術跡も隠す事が出来ます。

このように手術直後にバレないようにするには、FUE法も対策が必要ですが、FUE法の場合、傷跡が目立たず、翌日から仕事に復帰できるというメリットがあります。

ビジネスマン注目の刈り上げない手術

特に人前に出る職業は、見た目を気にするのではないでしょうか。営業職やサービス業、接客業などの人は毎日人前に出ます。突然、髪の一部分だけ刈り上げていたら不自然です。カバーシートを用いても、万が一傷跡が見えてしまうリスクは避けたいというのが本音でしょう。

親和クリニックは、このような職種の人のために刈り上げない自毛植毛「NC-MIRAI(ナチュラルカバーリングミライ)法」というFUE法を開発。これは移植部分をバリカンで刈り上げず、くしで髪の毛をかき上げ数本を短くし、毛髪1本1本を医師が見極め、採取していく手法です。

イメージして頂いて分かるとおり、医師の負担がかなり増える施術です。

しかしながら、メリットは大きく、手術後も、手術前と変わらない髪型を維持できるのでカバーシートは不要。翌日には自然な髪型で日常生活に戻ることができます。忙しいビジネスマンなどに推奨している自毛植毛手術です。

※医師の時間拘束、負担が増えますが、患者さまのQOLを最大化するための施術として親和クリニックで開発された手法です。

他院では医師の拘束時間、負担の問題からのこの施術を行なっていない院もあります。

自毛植毛手術を他の人に知られないようにするには、様々な方法があります。どの方法も患者さまに合った方法を選択する必要がありますので担当医、カウンセラーに相談することをお勧めします。

医師プロフィール

関連記事

新宿の親和クリニックに来る患者様の特徴

新宿の親和クリニックに来る患者様の特徴

自分が薄毛であるということを、コンプレックスに感じている人は多くいると思います。 薄毛専門クリニックである親和クリニック新宿院へ来院する方は、植毛手術に関する情報を予め調べた上で相談に来ることが多いそうです。 そんな中、実際に親和クリニック新宿院へ来る方はどの様な方が多いのか、患者様の特徴を親和クリニック新宿院の関係者...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

新宿の親和クリニックで聞いた痛みの少ない手術法について

薄毛の治療で植毛を選択する人が増えてきているそうです。 しかし、薄毛に悩んでいる人の中で 植毛手術は痛そう 頭にメスを入れるなんて怖そう などと思い、植毛手術に踏み切れない方は多くいると思います。 そんな中、薄毛専門クリニックの親和クリニック新宿院の植毛手術は、痛みを最小限に抑えた施術が可能との事です...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで多い女性の薄毛に関する相談内容は?

新宿の親和クリニックで多い女性の薄毛に関する相談内容は?

  薄毛は男性の悩みのイメージがありますが、実は女性でも薄毛に悩んでいる方が多く女性の薄毛治療は年々需要が高まっているそうです。 最近では、中国の女性がわざわざ日本に来て薄毛の治療を受けるケースもあります。 男性が薄毛の治療をする目的に比べて、女性がクリニックで治療を受ける理由はたくさんあるようです。 そ...

記事の続きを読む

人気記事