【インタビュー】「郊外在住でもスムーズに手術を受けられた」。M字剃り込み部分を自毛植毛で解決させた54歳男性

2019年03月20日
【インタビュー】「郊外在住でもスムーズに手術を受けられた」。M字剃り込み部分を自毛植毛で解決させた54歳男性

I・Fさん(54歳/男性)は電子部品設計会社の技術職として、岡崎市で働いているサラリーマンです。休日は知人と海釣りを楽しむほか、サウナや温泉に行くこともしばしば。

昔から額がM字型だったので、頭皮に関しては楽観的でした。ところが年齢を重ねるごとに産毛がなくなり、剃り込み部分が露わに。様々な対策を調べた結果、自身には自毛植毛手術が合っていると感じたそうです。

薄毛対策のプロに任せるべき

-どのあたりから薄毛を気にするようになりましたか。

「もともと生まれつきの形だと思って気にしていなかったのですが、年を取るにつれて剃り込み部分が深くなっていきました。40代後半から額の範囲も広がり始め、後退していると感じるようになりました」

 

-なぜ自毛植毛を検討したのでしょうか。

「ネットでM字対策について調べてみると“初期段階であれば育毛剤などの効果は望めるが、後退が進んでしまうともう育毛剤では治せないのでAGA治療か植毛しかない”とありました。さらに調べてみると、自分と近い年齢や悩みを持つ人のほとんどはクリニック等で治療や手術を受けているようでした」

 

-シャンプーなどの自分でできる簡易的な対策はしなかったのですか。

「はい。しませんでしたね。育毛剤やシャンプー、サプリなど何も試したことがないのにいきなり手術を受けるのはどうなのかとも思いましたが、妻に相談したところ『どうせやるなら効果がすぐ目に見えるものが良いのでは』と背中を押してくれました」

 

-確かに薄毛対策のプロに任せるのが一番ですね。

「いくつかのクリニックに行って話を聞いたのですが、私の症状を踏まえると薬や増毛より自毛植毛が最も合っていると感じるようになり、手術を決意しました」

交通費、宿泊費全額補助という魅力

-クリニック選びはどのように。

「私が住んでいる岡崎市は中心都市の名古屋まで少し離れており、アクセスの良さや立地環境などを重視しました。そこで見つけたのが親和クリニック名古屋院。ネットの口コミで高評価なのもありましたし、JR名古屋駅から徒歩5分という立地なので通いやすいと思いました」

 

-実際にカウンセリングを受けてみた感想は。

「スタッフの説明も丁寧でしたし、費用の面でもこちらの予算に合せてくれた株数で見積もりを出してくれました。色々な面で真剣に取り組んでくれたのでこちらに決めました。もう一つ魅力に感じたのは、交通費と宿泊費の全額補助サービスです。親和クリニックは2,000株以上の自毛植毛手術を受ける場合、交通費と指定宿泊先の宿泊費を全額補助してくれます。クリニック側でホテルの手配も任せられるので、非常に助かりましたね」

 

-手術はいかがでしたか。

「思ったほど痛みもなく終わった印象です。今回の手術でどの程度の密度で生えてくるか、楽しみであると同時にまだ不安な面もあります。しかし、手術を受ける決心がついたのは親和クリニック名古屋院の医師や看護師、カウンセラーの丁寧な説明によるところが大きいです。手術だけでなく、その前後のサービスを提供してくれていると感じます」

 

-今後のご予定を教えてください。

「次回は半年後検診でそのあとは1年後検診となります。やはりスムーズに通えるクリニックにして良かったと思っています。スタッフの『気軽に相談してください』という言葉もあり、不安や疑問は相談しながら経過を見守りたいと思います」

医師からのコメント

薄毛の対処法は世の中にたくさんあります。
この患者さまは40代後半からの髪の毛が後退されてきた事を自覚された後、そこから自毛植毛手術に決断するまではとても早かったですね。
色々な選択肢があったと思いますが当院の自毛植毛を選んで頂きとても嬉しく思います。
当院では少しでも足を運んでいただこうと始めた交通費や宿泊費の補助を行っています。
こまやかな事でもありますが患者さまが自毛植毛手術を決定するにあたり背中を押した一つの要因にもなりました。
日々薄毛に悩む生活をなんとか変えようと勇気をだしたその一歩が、今後必ずやよい結果をもたらしてくれるものだと確信してます。
経過が非常に楽しみです。

医師プロフィール

親和クリニック名古屋院 院長 福島 俊彦 TOSHIHIKO FUKUSHIMA

親和クリニック名古屋院 院長

福島 俊彦

TOSHIHIKO FUKUSHIMA

関連記事

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

抜け落ちてしまった箇所へ移植するイメージが強い自毛植毛手術ですが、元々毛根が無い箇所への移植は可能なのでしょうか。生まれつきおでこが広く、コンプレックスに感じていたY・Hさん(26歳/男性)は、とても悩んでいたそうです。 育毛や増毛はほとんどが元にある髪の毛や毛根を活かすもの。「自分には試せるものが無いのでは」と落ち込みましたが...

記事の続きを読む

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

自毛植毛は外科手術です。当然、検討するとなると「痛み」「傷跡」は気になるところ。練馬区に住むK・Sさん(40歳/男性)もその一人です。都内に勤務している銀行マンで、「手術後はすぐに職場復帰できるのか」ということも懸念材料でした。 元来、慎重派な性格のK・Sさん。自毛手術を検討するにあたって「痛みが少ない」、「傷跡が残らない」、「...

記事の続きを読む

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

外資系商社で働くC・Fさん(42歳/女性)は、仕事でもプライベートでも海外へ行くことが多いキャリアウーマンです。英語を使う機会が多く、英会話教室に通っています。また、仕事は体力勝負なので、ジムで体を鍛えることも忘れません。 学生時代から旅行が好き。社会人となった現在も休日は国内外問わず弾丸旅行を決行するなど、非常にアクティブな一...

記事の続きを読む

人気記事