生え際のデザイン変更にも自毛植毛は有効

2018年11月12日 自毛植毛の方法
生え際のデザイン変更にも自毛植毛は有効

生え際のデザイン変更にも自毛植毛は有効

自毛植毛は薄毛の人しかできないと思ってませんか?
実は自毛植毛は薄毛ではない方にも向いています。
例えば、
「おでこの広さがコンプレックス…」
「生まれつきの生え際の形が気になってしまう…」
という方にも最も有効な解決策となっているのです!

第一印象は顔が大事といわれますが、生え際はその顔周りにあるので印象を決める
とても重要な部分です。
薄毛ではないけどヘアラインが気になっておでこを出しづらかったり、生え際の髪の毛が少なくてヘアアレンジがワンパターンになってしまう方も、自分の好きなように生え際をデザインできて印象を自由に変えられるようになれたら嬉しいですよね。

生え際の髪の毛は全体の中でも比較的細く、産毛から徐々に太くなっていくので、植毛した髪との太さが違うと不自然に見えてしまいます。
自毛の角度によって生える方向も変わってくるので、不自然な生え際にならないためにも、医師と相談するときにどのような髪型になりたいか明確に伝えるようにしましょう。
医師としてもイメージがはっきりしている方が施術を行いやすく、微調整を加えながらお互いに納得のできるデザインを提案してくれますよ。

症例写真を出しているクリニックなら、どのようなデザインや施術が得意かわかるので参考にしてみましょう。
植毛専門クリニックでは、数多くの症例を手掛けてきたクリニックが多く、また、症例や生え際のデザインなどをわかりやすく写真で載せているクリニックが多くあります。
生え際や髪の毛の流れに悩みがある人も写真を見てから相談してみるといいでしょう。

関連記事

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

【インタビュー】毛根の無いおでこへの植毛は可能?26歳男性の切実な悩み

抜け落ちてしまった箇所へ移植するイメージが強い自毛植毛手術ですが、元々毛根が無い箇所への移植は可能なのでしょうか。生まれつきおでこが広く、コンプレックスに感じていたY・Hさん(26歳/男性)は、とても悩んでいたそうです。 育毛や増毛はほとんどが元にある髪の毛や毛根を活かすもの。「自分には試せるものが無いのでは」と落ち込みましたが...

記事の続きを読む

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

【インタビュー】「痛くない」「傷が残らない」「日帰り」という自毛植毛手術を求める40歳男性

自毛植毛は外科手術です。当然、検討するとなると「痛み」「傷跡」は気になるところ。練馬区に住むK・Sさん(40歳/男性)もその一人です。都内に勤務している銀行マンで、「手術後はすぐに職場復帰できるのか」ということも懸念材料でした。 元来、慎重派な性格のK・Sさん。自毛手術を検討するにあたって「痛みが少ない」、「傷跡が残らない」、「...

記事の続きを読む

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

【実録】旅行好き42歳キャリアウーマン。分け目が気になり自毛植毛を決意

外資系商社で働くC・Fさん(42歳/女性)は、仕事でもプライベートでも海外へ行くことが多いキャリアウーマンです。英語を使う機会が多く、英会話教室に通っています。また、仕事は体力勝負なので、ジムで体を鍛えることも忘れません。 学生時代から旅行が好き。社会人となった現在も休日は国内外問わず弾丸旅行を決行するなど、非常にアクティブな一...

記事の続きを読む

人気記事