一時的脱落とショックロスの違いと体験者の声

2019年01月28日 抜け毛のメカリズム
一時的脱落とショックロスの違いと体験者の声

自毛植毛手術を行うと、術後3ヶ月程で一時的な抜け毛が起こります。この抜け毛は、「移植毛の抜け毛」と、「既存毛の抜け毛」があり、移植毛の抜け毛は「一時的脱落」と呼ばれます。

移植の際、後頭部から株を採取した際に、毛髪も一緒に移植されます。ただし、移植の際に毛髪は休止期に入るので抜け落ちていきます。ただし、毛根のヘアサイクルはしっかり動いているので、抜けることによって新たな毛に生え変わります。

一方、既存毛の抜け毛は「ショックロス」と呼ばれます。これは、頭頂部など、もともと既存毛が残っている間に移植した際に起こりやすく、術後2週間から1ヶ月後くらいに、移植部周辺の既存毛が若干抜け落ちる現象です。既存毛の間に移植毛が引っ越してくることにより、手術の影響で既存毛がストレスを受け、休止期に入り抜け毛が多くなります。

既存毛の中でも比較的細い毛がショックロスを起こしやすく、太くてしっかりしている毛にはあまり起きないとされています。したがって、細い毛が多い女性は男性に比べてショックロスが起きる確率が高いと言えます。

また、ショックロスは細い毛がたくさん生えている頭頂部に、密度アップの植毛をした時に起きやすく、反対に額のヘアライン修正など、元々髪が生えていない部位への植毛の際は起きにくいです。

ショックロスは、抜け毛の時期が早まっただけですので、術後6ヶ月~8ヶ月で回復期に入り、徐々に生え揃ってきます。ショックロスは移植部位や既存毛の有無によっても個人差がありますので、必ず全員に起こるということではありません。

親和クリニックに寄せられた患者の声

一時的脱落」と「ショックロス」は一時的な抜け毛であり時間の経過とともに生え揃います。しかし、多くの患者はこの時期に不安を抱えるのではないでしょうか。

薄毛治療の中でも自毛植毛を専門に展開している親和クリニックでは、事前のカウンセリングでこれらが発症する可能性を説明。さらに術後6ヶ月と1年に医師による検診があり、多くの人から「手術をしてよかった」、「自分の髪の毛が生えて嬉しい」と言った声が届いているそうです。

「ショックロスは心配していたほど起きませんでしたが、それでも少しはありました。しかし、カウンセリング時にしっかりと説明を受けていたので、慌てることはありませんでした」。

「カウンセラーのアドバイス通り、粉末の増毛剤を一時的に使ってしのぐことができました。術後4ヶ月後くらいからは、移植した毛も生えてきて、ショックロスを起こした部位も復活し、一気に髪のボリュームが増えた気がします」。

親和クリニックは術後3ヶ月、半年後、1年後に頭髪に起こりうる現象を細かく伝えています。例えば術後3ヶ月は、移植部の腫れや変色がほぼほぼ落ち着き、普通の頭皮と遜色ない色味になってくるそう。採取部のヒリヒリ感などはほとんど無く、移植部の感覚が鈍くなることもほとんどの人が感じなくなっています。移植部からは、早ければ発毛が始まり、変化を実感し始める時期です。

半年後には、移植毛の大半が発毛を始め、移植部全体にボリュームアップを感じることができます。また、頭皮の違和感はほとんどの人が感じなくなるそうです。しかし、術後1年後ほどまでは、新たに生えてくる毛もあるので、まだ完成ではありません。

1年経つと移植毛が生え揃い、十分に成長した時期。同クリニックは「この頃になると薄毛が劇的に改善した実感を得られると思います。今までにできなかったヘアスタイルにも挑戦でき、今まで何をしても生えなかった場所に、自分の髪がしっかりどんどん生えてくる喜びは新鮮な体験です」と話しています。

さらに、同クリニックには「10数年使うことがなかったヘアブラシやドライヤー、整髪料などを久しぶりに使うようになった」、「植毛をしたことで心理的に自信がつき、今まで挑戦しようと思えなかったおしゃれやファッションに興味を持ち始めた」、「人見知りで引っ込み思案だったが、積極的で明るい性格に変わった」と言った声も寄せられています。

自毛植毛手術を受け、髪が生えることでコンプレックスが解消されると、様々な良い変化が生まれます。

医師プロフィール

関連記事

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

薄毛にならないためにご自身で行っているケアはありますか? 例えば頭皮マーサッジは自分でも手軽に出来るケアとして多くの方が行っている方法の一つです。 しかし、薄毛にならないためにしている事が逆効果になっているとしたらどうしますか? そこで今回は、薄毛専門のクリニックである親和クリニック新宿院のスタッフの方に、「薄毛にならないた...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

薄毛の悩みをクリニックに通って相談し、実際に治療している方もいると思います。 そんな中で、AGA治療薬やHARG療法を長年継続しているが、なかなか薄毛の改善が実感できない人もいるでしょう。 また、薄毛治療として敷居の高い自毛植毛手術を受けたにもかかわらず、満足行く結果にならなかったという声を聞くこともあります。 しかし、今受...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

薄毛の原因の大半が、AGA(男性型脱毛症)と言われています。 AGA(男性型脱毛症)を発症するかどうかの大半は遺伝的な要因によるものです。 その為「自分の親族にはハゲがいないから大丈夫だ」と過信している方も多い様です。 生活習慣の乱れなど遺伝的要因でないものが直接薄毛に繋がることはありませんが、規則正しい生活習慣を送ることも...

記事の続きを読む

人気記事