福岡の自毛植毛事情

【実録】「大好きなお洒落を楽しみたい」。 頭皮の隙間が目立ってきた34歳女性の自毛植毛

【実録】「大好きなお洒落を楽しみたい」。 頭皮の隙間が目立ってきた34歳女性の自毛植毛

女性ならいくつになってもお洒落を楽しみ、キレイをキープしていたいもの。福岡市に住むY・Sさん(34歳・女性)もその1人です。ところが、Y・Sさんは学生時代から毛量が多いほうではなく、コンプレックスに感じていたそう。「若い頃は髪型のアレンジなどでカバーできていたが、20代後半から髪にコシが無くなり、分け目などが気になるようになってきた」...

記事の続きを読む

【インタビュー】「遺伝だと諦めないで」42歳男性が2度の自毛植毛手術で感じたこと

【インタビュー】「遺伝だと諦めないで」42歳男性が2度の自毛植毛手術で感じたこと

神奈川県出身のR・Kさん(42歳/男性)。幼い頃から自動車に興味を持ち、自動車会社に入社しました。現在は福岡市に勤務しており、住まいも近くに引っ越してきました。 R・Kさんは幼少期からおでこが広く、これを遺伝だと捉えていたそうです。しかし、年齢を重ねるごとに薄毛が進行。「このままストレスを溜め続けるより、思い切って植毛してみよう...

記事の続きを読む

【インタビュー】頭皮の傷跡は自毛植毛で埋められる!?社会人を期に25歳男性が手術を決意

【インタビュー】頭皮の傷跡は自毛植毛で埋められる!?社会人を期に25歳男性が手術を決意

火傷や外傷による傷跡を瘢痕と呼びます。瘢痕は細胞や血管が少なくなるので、例えば子どもの頃に怪我をした頭の一部から毛髪が生えてこないなど、瘢痕性脱毛症に悩む人も多いそうです。 北九州市に住むY・Aさん(25歳/男性)は学生時代に頭を切る怪我を負い、その部分から毛髪が生えてこなくなりました。スポーツマンで短髪だったので、そこまで気の...

記事の続きを読む

【実録】頭頂部の薄さに悩む54歳九州男児。「面倒なことなく自然な仕上がり」を自毛植毛で体験

【実録】頭頂部の薄さに悩む54歳九州男児。「面倒なことなく自然な仕上がり」を自毛植毛で体験

生命保険の営業マンとして、福岡で働くY・Wさん(54歳・男性)は、大分県出身の九州男児です。学生時代は野球一筋。年齢を追うごとに仕事も忙しくなり、現在は野球観戦と温泉旅行を趣味にしています。 「加齢により毛髪が減ることは仕方ないと思っていたが、やはり頭頂部の薄さは気になっていた」と語るY・Wさん。40代後半から薄毛が進行し、周辺...

記事の続きを読む

監修クリニックの紹介

親和クリニック 福岡院

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
アクセス JR博多駅 徒歩5分
地下鉄空港線祇園駅 徒歩7分
診療時間 10:00~19:00(完全予約制・年中無休)
住所 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-1 タイセイビル7F
福岡院直通 0120-6767-69 (受付時間 9:30~19:00)