薄毛を隠すおすすめヘアスタイル

2018年11月10日 薄毛対策
薄毛を隠すおすすめヘアスタイル

薄毛を隠すおすすめヘアスタイル

気になる薄毛のために薄毛ケアやマッサージはしているが、手っ取り早く少しでも薄毛を隠したいと思っている方も多いのではないでしょうか。
薄毛が目立ちにくい髪型を紹介していきます。

<男性編>

基本的に、下手に隠すことはせず、短めの髪型でアレンジをするのがおすすめです。
薄毛を気にしだした途端に髪の毛を伸ばす人も多いですが、逆効果です。
長髪は薄毛が目立ちますし、見た目にも清潔感に欠けます。
薄毛の種類によって、おすすめの髪型がありますので、ぜひチェックしてみてください。

M字型タイプ(生え際、M字)
ソフトモヒカンやツーブロック、ショートレイヤーがおすすめです。
周りの髪の毛を前の方に持ってくることで自然なアレンジに見えます。
薄毛のタイプの中でも、比較的おしゃれな髪型ができます。

O型タイプ(頭頂部)
こちらのタイプもソフトモヒカン、またはスポーツ刈りがおすすめです。
長髪だと、薄毛とそれ以外の境目が際立ってしまいますので、潔く短くすることをおすすめします。

つむじタイプ
オールバック、ツーブロック、スキンヘッドがおすすめです。
前髪を後ろに流すことで気になる部分をカバーするオールバック、 サイドを短くしてトップにボリュームをだすツーブロックが特におすすめです。
側頭部と後頭部を短くするほど頭頂部とのギャップがなくなります。
3種類の薄毛別に紹介しましたが、すべてに合うのは、坊主です。
無理に伸ばすことをせず、潔く短くした方が目立ちにくいです。
また周りの印象も良いです。

<女性編>

女性でも特に頭頂部の薄毛が気になっている人は多いと思います。 ですが、女性は男性と違って坊主にするわけにはいきません。 女性の場合、ロングヘアが薄毛の原因にもなりますので、髪型を変えることで抜け毛を抑えることができるかもしれません。 基本的に、男性と同じようにショートヘアがおすすめです。また、前髪の作り方によっても印象が変わってきます。 女性の場合は、男性よりもアレンジの幅がありますので、 どのような髪型が似合うか美容室の方に相談してもいいかもしれませんね。

医師プロフィール

関連記事

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

新宿の親和クリニックで聞いた注意したほうがいい薄毛予防の自己流ケア

薄毛にならないためにご自身で行っているケアはありますか? 例えば頭皮マーサッジは自分でも手軽に出来るケアとして多くの方が行っている方法の一つです。 しかし、薄毛にならないためにしている事が逆効果になっているとしたらどうしますか? そこで今回は、薄毛専門のクリニックである親和クリニック新宿院のスタッフの方に、「薄毛にならないた...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

新宿の親和クリニックで聞いた他のクリニックからのセカンドオピニオンについて

薄毛の悩みをクリニックに通って相談し、実際に治療している方もいると思います。 そんな中で、AGA治療薬やHARG療法を長年継続しているが、なかなか薄毛の改善が実感できない人もいるでしょう。 また、薄毛治療として敷居の高い自毛植毛手術を受けたにもかかわらず、満足行く結果にならなかったという声を聞くこともあります。 しかし、今受...

記事の続きを読む

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

新宿の親和クリニックで聞いた遺伝以外の薄毛に繋がる要因とは

薄毛の原因の大半が、AGA(男性型脱毛症)と言われています。 AGA(男性型脱毛症)を発症するかどうかの大半は遺伝的な要因によるものです。 その為「自分の親族にはハゲがいないから大丈夫だ」と過信している方も多い様です。 生活習慣の乱れなど遺伝的要因でないものが直接薄毛に繋がることはありませんが、規則正しい生活習慣を送ることも...

記事の続きを読む

人気記事